エラ削りとはどのような手術?

エラ削りで得られるメリット

・得られるメリットについて。
エラ削りを行うことで、輪郭を変えて顔の印象を大きく変えることができます。
そのため、卵型の輪郭になりたい方・角ばった輪郭を修正したい方・小顔になりたい方などに向いた施術です。
加えて、輪郭がすっきりとして丸みを帯びることで女性らしい印象に変わるため、これまでと違ったメイク・服装が楽しめるようになる点もメリットと言えます。
・デメリットはどのようなことがある?この施術は、やや長めのダウンタイムが必要となります。
個人差はあるものの、1〜2週間程度は見ておきましょう。
そしてダウンタイム期間中は、術後の腫れを少しでも抑えるためにフェイスバンデージを着用するのが基本です。
食事の内容においても注意が必要で、かたいもの・辛いもの・熱いものはできる限り避ける必要があります。
そしてメスを使用する手術であることから、術後はどうしても多少の痛みを感じます。
ただ、痛み止めを処方してくれるクリニックがほとんどですので、痛みが辛い時などは痛み止めを服用するようにしましょう。
続いて、せっかく手術をしたにもかかわらず、顔の印象が大して変わらないなどのトラブルが起こる可能性があります。
これは医師と十分な意思疎通が行えていなかったり、医師の技術が不足していることなどが原因です。
エラ削りの手術を希望する人の多くは、正面から見たときの顔の印象を変えたい場合がほとんどです。
しかし、そのことをしっかりと医師に伝えられていなかったり、医師の知識が不足していたりすると、自分が抱いていた仕上がりとは違ったものになることがあります。
変化が分からないだけでなく、エラが無くなったことで全体的な顔のバランスが崩れて見えるようになった、などのトラブルもあります。
・失敗のリスクを少しでも下げるためには?失敗のリスクを下げるためには、信頼がおける医師がいるクリニックを探すことが大切です。
これまで手掛けてきた症例数が豊富で、経歴もしっかりとした経験豊富な医師であれば、失敗のリスクは低くなります。
最近では、クリニックの公式ホームページで医師の実績や経歴を紹介している場合が多くあります。
そのためクリニック選びを行う際は、公式ホームページを確認し医師について調べておくようにしましょう。
次に、カウンセリングの際に医師と十分な打ち合わせを行っておくことも大切です。
自分はどのような仕上がりを希望しているかを伝え、それが実際に可能であるのかなどをしっかりと相談しましょう。

エラ骨を削ることにより正面顔だけでなく横顔もおおきく改善することができます。
エラ骨削りのときに外板切除も一緒に行うとより顔を細くできます。
またエラが張っている方は頬骨が張っているケースがほとんどなのでエラ骨削りと同時に頬骨削りをやるとより小顔効果が増します。

— エラ削り (@9tu2x) 2019年4月13日

エラ削りとは?エラ削りで得られるメリット信頼できるクリニックの選び方